矯正治療前のコンプレックス

矯正ファン

矯正ファン画像
矯正治療前の私のコンプレックスは、歯並びが悪く八重歯が目立っていたこと。
矯正治療前のコンプレックス

私の最大のコンプレックスは、口元でした。

歯並びが悪く、笑うと大きな八重歯が目立っていました。

また、一度笑うとその八重歯が唇に引っ掛かり、なかなか閉じてくれませんでした。

八重歯というとかわいいようですけど、実際にはとても厄介な歯並びなのです。

子どもの頃は、「吸血鬼」なんて言われて、よくからかわれたものです。

大人になってからもそれがイヤでイヤで、トラウマになっていましたね。

笑わなければあまり目立たないのですけど、つい笑ってしまって、八重歯がニョキって出てしまっていました。

大学生の頃までは、何度矯正をしようと思ったことか。

でも、矯正治療費用のことを考えると親に負担をかけたくなくて、社会人になるまでその八重歯と仕方なく付き合いました。(こういったサイトは読み漁ってましたが(笑)矯正京子の治療情報

とにかく、自然な笑顔になりたいなとずっと思っていて、笑顔のステキな人を見ると憧れていましたね。

Copyright 矯正ファン All Rights Reserved.